「ネオクラシック」 一覧

最初のタイプRはNSX。じゃあ2番目は??シビックではなく…

ホンダのタイプRって、よく聞きますよね。 typeRといえばシビックでしょうか?しかし一番最初のtypeRはNSXのタイプR(1992年)が初代タイプRです。 じゃあシビックが2番目のtypeRなのか ...

R33スカイラインGT-Rはかっこ悪い?

1989年登場のBNR32 スカイラインGT-R は「GT-R」の復活として大注目の中登場し、 さらにレースは勝ちまくり、まるでレースカーが市販化されたかのようなスペックが、 世間を大いに賑わせた名車 ...

実はめちゃ速かった!マツダスピードアクセラは264馬力

2006年のFFで264馬力の5ドアハッチバックと言えば、どんな車!?と思える組み合わせではないですか? 5ドアハッチバックFFという、それほどスポーティーではないスタイルにもかかわらず、264馬力と ...

国産MRオープンスポーツ「MR-S」はなぜ売れなかったのか?

2012年にトヨタ86が登場しました。これはトヨタにとって久々のスポーツカーだったわけですが、 それ以前直近で生産されていたスポーツカーは何でしょうか? 正解は MR-S(ZZW30)です! MR-S ...

2019年スープラ復活!? そもそもスープラという車は

新型スープラが2019年に登場ということで、 先代のJZA80スープラが生産が終了した2002年から17年ぶりに復活ですね。 情報によると、 ・エンジンは3.0L直列6気筒ツインターボエンジン ・ベー ...

最後のロータリーターボ「FD3S RX-7」

ロータリーエンジンという存在について エンジンには色んな種類がありまして、直列やらV型、水平対向、戦闘機の星型エンジン等色々ですが、 そもそもレシプロエンジンではない自動車エンジンとしてはロータリーエ ...

曲がる車。ランエボⅣ、ランエボⅤ

ランエボⅣからエボシリーズ通称第2世代に入っていきます。 なぜ第2世代か? それはベース車であるランサーがモデルチェンジしたのに伴って、 ランエボもモデルチェンジしたからです。 ランエボ3の雰囲気は残 ...

エボⅢはランエボ第一世代の集大成だ!

出典元:Montu Motors(Youtube) 初代ランエボはレース参戦のためのホモロゲーション取得のための間に合わせ的設計であったため、 ランサーという小型セダンベースではその出力を扱いきれず、 ...

初代は全然曲がらない車として評されたランサーエボリューション

出典元:Montu Motors(Youtube) ランサーエボリューションといえばWRCでの活躍や、 峠では最速という噂やらで有名な車ですが、 シリーズ10代目の「ランエボX」でその歴史に幕を下ろし ...

ハチロク(AE86)神格化の影にAE92あり。

超有名車となった、AE86型カローラレビン/スプリンタートレノは、 1987年にAE92にモデルチェンジします。 このモデルチェンジで駆動方式がそれまでのFRからFFに変更されたことは大変有名で、 そ ...

Copyright© クルマニアックス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.