MR2と何処までも

MR2メインで、たまにユーノスロードスター

雑記・小ネタ

90年代スポーツカー値上がりしすぎ

先日BS朝日の「昭和のクルマといつまでも」というテレビを見ていると、

90年代国産スポーツカーの値上がりに触れるシーンがあった。

スカイラインGT-R、スープラ、RX-7。

軒並みやたら高すぎて驚きの値段になっているということで、

テレビ以前にも有名だった。

 

急激な値上がり

かつての憧れのRX-7ということで、今でもたまに中古車情報をみたりするが、

2年前は2桁万円のFD3Sも存在していたが、今や存在しない。

そもそも最低価格が200万に届きそうになっている。(2021/3/23)

 

2年前に私がFD3S良いな~と思ってみていた頃、

7万キロ代の4型修復歴無しが180万

8万キロ代の6型修復歴無しが260万くらいだったが、

今思えばめちゃ安いと感じる。

今だと2倍くらいになるんじゃなかろうか。

「やけに安いなと思ったらAT」という定番ネタも通じない。

ATでも余裕で200万超え。程度によっては300万も在った。

仮にガソリンがめちゃくちゃ高騰したらスポーツカーの価値も下がるか?と少し頭によぎっていたものの、

将来ガソリン車が絶滅の危機にある今でもこの高騰具合であり、

逆に追い風になっている感すらある。これからも相場は上がっていくのだろうか。

 

MR2も価格上昇か?

先日任意保険の更新があって、

車両保険の金額が下がりまくっていた。

まぁ普通毎年価値は下がるのだろうけど、

ダメ元で、相場上がってる車なんですよ??と交渉してみたら、

調べてみますとの事で、

最終的には購入時とほぼ同額のまま据え置きになった。

 

ちなみに、

某お店で話していたところ、私のMR2と同じような程度の車だったら、

今なら50万くらい値上がりしているんじゃないか?という事らしいので、

やっぱりMR2も値上がり傾向にある。

 

ちなみに、

少し前の記事だが、カーセンサーにてMR-Sの相場が上昇に転じたと紹介されていた。

参考

貴重な国産ミッドシップ『トヨタ MR-S』の価格がついに上昇へ転じた! 欲しい人は早めの行動を

https://www.carsensor.net/contents/market/category_1491/_65202.html

MR-Sは2002年まで生産された車なので、

いよいよ00年代カーも上昇の兆しというわけである。

将来、ガソリン車走行禁止等という事態にならないかぎり、

価格は下がることがないかもしれず、

欲しい車は買っておきましょう!

 

(まぁ言うのは簡単なわけですが。)

 

-雑記・小ネタ

Copyright© MR2と何処までも , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.