ドライブ

【兵庫県】芦有ドライブウェイ

2020年10月1日

車の動画を探していたら勝手に知ってしまう、「大黒PA」というスポット。

行ったことは無いけども、改造車の聖地みたいな扱いで、

聞く限り、高級車やら改造車やらVIPカーやらとにかく色々な車が集結するそうである。

関東圏の車好きなら絶対知っていると思われる。

 

その一方、西の大黒PA等と言われることもあるスポットが関西にも存在する。

それが、芦有ドライブウェイの東六甲展望台なのである。

西の大黒PAといっても、改造車の聖地という事ではなさそうで、

どちらかというと自然発生的にミーティングが行われる場所として挙げられている。

関西の車好きなら誰でも知ってるレベルらしい…

しかしながら、

恥ずかしながら知りませんでした!… というわけで、

 

さすがに関西から神奈川県の大黒PAへは軽い気持ちで行けないものの、

兵庫県ならば行けるぞと。そう思って行ってきたのである。

 

いざ芦屋ゲートへ

芦有ドライブウェイは兵庫県の芦屋市に入口ゲート(芦屋ゲート)がある。

芦屋と言えば高級住宅街として非常に有名なので、

高速を降りて芦屋市街を走っている道中は、なんか落ち着かなかった。

なんか雰囲気ちがうな!?って感じである。

入口ゲートまでの道も急こう配の坂道続きで、

まぁまぁ良い感じの道だが、信号がポツポツあるのと、

さっき言ったような、独特の”落ち着かなさ”が相まって運転は特に楽しくない。

多少緊張しながら走って到着である。

 

車で溢れる展望台駐車場

芦屋ゲートからは正直一瞬で展望台について拍子抜けだった。

個人的にはもうすこし走ってから一服と行きたかったところである。

途中で住宅地ゾーンがあるので、

くれぐれもエンジンをブン回して走ったりしないように注意したいところである。

 

 

噂によれば、日曜の早朝がスーパーカーミーティング開催の刻らしい。

ちょっと興味はあったが、朝の7時や8時にココまで来るためには、

結構な早起きが必要で、前日に運動して筋肉痛の身では無理だった。

なので少し時期を逃したものの、それでもフェラーリとかポルシェとか、

縦目のベンツとか素人でもわかるような珍しい車が駐車場1/3~1/2くらい埋めていた。

これが、早朝なら一面埋まるらしいから恐ろしい話だ。(40台もスペースあるんですよ)

やっぱりそんな朝早くから来れるということは近くに住んでる方々なのだろうか。

そんなスーパーカーオーナー達が、

プアマンズフェラーリ等と揶揄されるMR2に興味があるのかは分からないので

ソワソワと隅っこに停めた。

この展望台にはカフェがあるが、週末のみ営業されているようである。

テイクアウトしたコーヒーを飲みながら車を眺めるのは最高によかった。

 

見渡すなら夜景が有名か

この展望台は、最近は先日最終回を迎えたドラマ「半沢直樹」のロケ地として有名である。

2020年放送のシーズン2?においては登場してたか覚えてないが、

2013年に放送された方において、夜景をバックにしたシーンがあった。

なるほど確かに夜になれば、山越しにはなるものの、

素晴らしい夜景が望めるだろうという雰囲気。

摩耶山とかビーナスブリッジとか、神戸には夜景スポットが沢山あるので、

ドライブデートには良いんじゃないですかね。

 

後から知ったが、この展望台は、前向きに停めたら車内から夜景が見れるとか。

いやー低い車でも見えるのだろうか?

いやそこが知りたいねん!と思った方がいらっしゃるかも…

検証できていないなんて勿体ない事をしました。。

 

これは皆、走りにも来るわな!

道が広くてとても走りやすい。

ついこの前高野龍神スカイラインに行ったので、その比較になってしまうが、

高野龍神スカイラインをドライブ

やはり無料化された龍神と比べると有料道路である芦有ドライブウェイは格段に道の状態が良い。

そして風景も広々としていて気持ちが良い道路だった。

途中、トンネルも何度か登場する所がこの道のおすすめポイント。

エンジンをちょっと回せば反響して自慢の排気音が響き渡るぞ!!というわけだ。

まぁ、自分以外の人からしたら迷惑でしかないが。

 

良い感じの景色。

広々していて、オープンカーでドライブするにも持ってこいだろうと。

展望台に集まっている車は、かなりイケイケのスポーツカー揃いなので、

ひとたび走り出せば、刺すか、刺されるか緊迫した空間なのかと思いきや、

暴走している車は居らず、行儀よくドライブを楽しんでいる雰囲気である。

なのでそんな構えて走行する必要は無く、安心。

そういう意識が自然発生的なミーティングを生んだのかもしれない。

 

 

展望台から有馬側へさらに上って行けば、

途中で六甲・宝塚側へ抜けるルートがある。

そちらに行かずに北上を続ければ有馬の温泉街に到着する。

意外とあっという間に着くので、全体的に短いコースという印象である。

芦屋ゲートから展望台までの距離がもう少し長ければ良いのになぁと思う。

 

感想

土日祝はバイクは通行できないそうである。

そのため車好きからしたら走りやすい環境だと思われる。

1度しか行ってない身なので、説得力に欠けるものの、

そんな危なそうな雰囲気は無く、マナーも良さげ?な雰囲気。

多分、立地と有料道路であるという性質が関係しているのでは。

ミーティングやら何度か通ってるうちに知り合ったような

グループがちらほら集まっている一方で、

渋い車で無言で来て、無言で去っていくような人も居る。

その雰囲気は結構好き。

行くだけで絡まれるようなめっちゃ人の人の距離が近い場所だったらどうしようかとか

少しだけ思いましたが、そんなことはありませんでした。

 

前に有馬温泉に行ったことがあるが、当時はこの芦有ドライブウェイを通らず、

阪神高速7号線を通った。今思えば勿体ない事をしていたなぁ~と思う。

有馬温泉に行くなら芦有ドライブウェイを通っていくと、

楽しい旅になるでしょう!

 

家からそんなに近くないので、

毎週通うとかは難しいが、また行ってみたいと感じるドライブコースだった。

 

 

-ドライブ
-, ,

Copyright© MR2と何処までも , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.