MR2と何処までも

MR2メインで、たまにユーノスロードスター

ロードスター

話題のユーノスロードスターガチャガチャ

株式会社トイズキャビンより、マツダの「ユーノスロードスター」をリアルに再現した

「1/64 マツダ ロードスター コレクション」が発売された。

 

ロードスターコレクションという名前だが、ラインナップとしてはユーノスロードスター一択になっている。

ただし種類は全6種類。「Vスペシャル」とか「Jリミテッド」っぽい各グレードを再現しているということで、

各オーナーからしたら心を踊る仕様のはずである。

 

ロードスターのガチャガチャが出る時点でも

話題性としては十分だと個人的に思うのだが、

それに加えて、このガチャガチャのロードスターは、

ホイールが脱着式だったりステアリングが可動式だったり、

内装も各グレードごとに詳細に再現されているというので、

ロードスターガチ勢からも注目の的であった。

 

入手したのでご紹介

ということで一部界隈では大いに盛り上がっていたこのガチャガチャ、

私も入手することが出来たのでご紹介したい。

発表当時は1月か2月で、5月なんてまだまだやなー!とか言ってたのに、

気が付けばもう5月だというのが恐ろしい。

かつて白いNBに乗っていたということで、白いロードスター。

400円とは・・・ガチャガチャにしては高いな思ったが、

最近はガチャガチャの種類も昔とは比べ物にならないくらい豊富のようである。

だが、ガチャガチャで売ってるとは思えない出来の良さだと感じる。

いやー良すぎるでしょこれ・・・

 

こだわりのハードトップ

このモデルはハードトップが付いている仕様だった。

さすがにとり外せるわけでは無いが、

ロードスターといえばオープンカーなわけで、

その車種においてハードトップ仕様も用意されたというのが、

考案者はなかなかやりよるなと、こだわりを感じるラインナップである。

400円というガチャガチャで世に送り出されたという事がありがたい。

 

ミラーまで付いている

小さいミニカーでは省かれがちなドアミラーも付いており、シルバーで反射も表現している。

さらにNAロードスター特有のドアノブも判るようにデザインされている。

材質こそ樹脂だが、造りの良さは正直、例のMR2トミカより断然良い作り込みである。

こういうおもちゃが発売されるのは人気車の特権である。

NAロードスターですらそれほどおもちゃの数は多くない。

とすれば、MR2のガチャガチャが発売される可能性は残念ながら非常に低いだろう・・・

 

子供はどう思うのか

このガチャガチャ、どう考えてもメインターゲットは大人だと思われる。

ちなみに来月はRB26DETTコレクションが発売されることからも、どう考えても子供向けではない。

でも、もし子供がこのガチャガチャを回して、ロードスターのおもちゃを手に入れたとして、

まず現行のロードスターはNDなのにNAのロードスターについて知っている親がどれくらい居るのかというのも気になるが、

もし子供がNAロードスターをめちゃくちゃ気に入ったとして、

将来乗ろう!とか思ってしまったら15年くらい経ったらもうガソリン車は廃止な上に、

NAロードスターは46歳とかだし、今以上に手に入れるのも難しいだろう。

以前スーパーの食玩コーナーで「ハコスカ」が売ってるのを見て同じように

こういうおもちゃ、大人は嬉しいが、子供は残念な思いをする事になるかもしれないなと、

ちょっと心が痛むのである。

-ロードスター
-,

Copyright© MR2と何処までも , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.